アンプルールの美白ケアのほとんどの商品に「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。

ハイドロキノンは、シミやニキビ跡、やけどの跡などを消すのに有効な漂白成分として有名です。
この新安定型ハイドロキノンは通常のハイドロキノンとはどのように違うのでしょうか。
まずは、ハイドロキノンについて見てきましょう。
 

ハイドロキノンの効果

ws000004-2
シミの元「メラニン」の生成を抑える効果が、
一般的な美白成分(アルブチン・コウジ酸など)に比べ約100倍
もあると言われています。
できてしまったメラニンを還元する効果があるので美容皮膚科ではシミの治療の特効薬と言われている。
ハイドロキノンが今のシミ消しの最強成分とも言われています。
しかし、高い美白効果の反面、酸素や光に対して不安定であるデメリットがありました。
 

新安定型ハイドロキノンとは?

ws000005

 
ハイドロキノン自体はイチゴや麦芽、紅茶などのとても身近なものに含まれている成分ですので怖がらなくても大丈夫。

上記で説明したハイドロキノンは、効果が高い反面、ひかりや熱に対して不安定。
これをアンプルールはBCDACという物質で包み込みことで安全性を大幅に向上させました!

また、カプセル化したことで、
ハイドロキノンの浸透パワーとスピードをコントロール。
シミの根本原因のメラニン製造工場メラソームまで、継続的かつ確実に効果を届けます。
 
ws000014
 
ハイドロキノンが一気に肌に触れないので刺激が大幅に少ないです。

その結果、皮膚への刺激も少なくなり、敏感肌のひとでも安心して使えるシミ消し成分となりました!

高い美白効果の反面、酸素や光に対して不安定であるデメリットがあるハイドロキノンですが、
それを改善したのがアンプルール独自の成分「新安定型ハイドロキノン」 なんです。
より安全になった新安定型ハイドロキノンを化粧品に配合したのは世界初なんですよ!

 

メラニンの合体に着目しメラニンの生成を徹底的にブロック!

ws000009-2
紫外線を浴びるとお肌の奥のメラノサイトでメラニンが合成され、紫外線の害から皮膚を守ります。ところが、過剰につくられると表皮に蓄積されシミとなるのです。
ハイドロキノンは、シミの「本体」であるチロシンに直接働きかけて抑制します。チロシナーゼ活性の抑制においても、その威力はアルブチン、ビタミンC、コウジ酸などよりもはるかに高いのでシミ予防やシミ消し効果に優れています。

 
 
 

自分

さすが、アンプルール!世界初とは驚き!
シミ消し効果が他の美白成分とはあんなにも差があるなんて、道理で今までの美白ケアではシミへの効果がなかったわけね。シミを薄くできる成分が入ったものが必要だったなんて驚き!アンプルールなら肌にやさしいみたいで安心して使えそうだわ!

美白トライアルが買えるHPはこちら

 

妊娠中や授乳中などの敏感肌でも安心使える!

通常のハイドロキノンと違って、アンプルールの「新安定型ハイドロキノン」はお肌への刺激を少なくしてありますので、お肌が敏感な妊娠中や授乳中でも安心して使うことができます。

産婦人科でも取り扱っているところがあるくらい!

妊婦や授乳中は特にシミができやすいので、こういった低刺激でシミをケアできるスキンケアはうれしいですね。

すべての方が反応しないとは言えませんが、 アンプルールの「新安定型ハイドロキノン」の副作用はほとんどないと考えていいでしょう!(刺激性とアレルギー反応についての調査(パッチテスト)を行ったところ、全ての症例で陰性が確認されています)
 

新安定型ハイドロキノンが効果があるのはこんなシミ!

  • 紫外線によるシミやそばかす
  • ホルモンバランスの乱れによるシミ(肝斑や妊娠・出産によるシミ)

  • ニキビ跡、傷やヤケド等による色素沈着

 

アンプルールのハイドロキノンを使った効果的な美白ケアを試してみる!